本物の広島カキを。

[写真]米田海産で採れたカキ

カキは栄養価の高い食品として古来より世界中で食されてきました。
広島湾は島に囲まれた独特の地形、川からの豊かな栄養のおかげでカキの
成育に適しており、広島のカキは全国シェアの半分以上を誇ります。
米田海産は100年以上にわたり、広島生まれで広島育ちのカキを作り続ける
ことにこだわり続け、広島の味をとことん追求してきました。
平成23年には広島の特産品として特に優れたものとして、広島市より「ザ・広島ブランド 味わいの一品」にも認定され、自信を持っておすすめできる「本物の広島カキ」です。
生産者直送ならではの新鮮で高品質なカキ、味わい深い純広島産のカキを
是非、ご賞味ください。

お知らせ

2021.11.19
今年も福屋八丁堀本店・広島駅前店のギフトセンター
(もちろん地下1階の牡蠣売り場でも)でお歳暮の
受付が始まりました。
お世話になったあの方への贈り物に、米田海産の
牡蠣を是非ご用命ください。
2020.11.25
「ザ・広島ブランド」の認定品制作の様子を撮影
するため、広島市の方がお越しになりました。
完成後の動画は広島市のHPやSNS、広島駅の
デジタルディスプレイ等で見られるそうです。
当社であることがわからないような仕上がりに
なるそうですが、「ザ・広島ブランド」の知名度が
より一層高まるといいですね。
2020.2.17
NHKの朝の情報番組「あさイチ」で牡蠣について
説明をしました。
今回の特集では「加熱用と生食用の違い」「美味しい
牡蠣の選び方」「上手く調理するコツ」等を、我々
生産者のほか、百貨店の売り場担当者の方、大学教授
などがそれぞれの視点で牡蠣の情報を提供しました。
2019.11.5
牡蠣の出荷が始まりました。
江波地区の紹介ということで、開始日にあわせて
地元の中国新聞社さんが取材に来られました。
取材を受けているのはベテランの大久保さんです。
当社では、40~80代の打ち子(牡蠣をむき身にする
スタッフ)20名あまりが毎日夕方まで牡蠣打ちに
いそしんでいます。